イキイキした毎日のための「活性酸素」除去ガイド

活性酸素を除去する方法を徹底リサーチ!  » 美と健康の大敵!活性酸素について知ろう » 除去に効果的な成分

除去に効果的な成分

体の細胞をさびさせて、老化させてしまう活性酸素を除去するにはどうしたらよいのでしょうか?
ここでは活性酸素除去に効果のある成分について、ご紹介します。食物に含まれている抗酸化作用成分を摂取して、できるだけ活性酸素を退治しましょう。

食物で活性酸素を除去

活性酸素を退治する成分はビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレンなどのミネラルや、最近よく話題になるポリフェノールなどのファイトケミカルがあります。

抗酸化ビタミン

・ビタミンC
レモン、いちごなどの果物や緑黄色野菜に多く含まれ、血液中など水分の多いところで強い抗酸化力があります。
・ビタミンE
ごま、ピーナッツ、うなぎなどに多く含まれる脂溶性のビタミンEは、若返りビタミンとも呼ばれ、酸化されやすい不飽和脂肪酸でできている細胞膜で酸化を防ぎます。

ミネラル

ミネラルはタンパク質とともに体内でつくる酵素の原料となります。

亜鉛

酸化されやすい細胞を守る働きがありますが、加工食品には体内から亜鉛を排出したり吸収を阻害する食品添加物を含むものがあるので、現代人は亜鉛不足になりがちです。

セレン

イワシ丸干し、シラス干し、小麦胚芽などに多く含まれ、活性酸素を抑制する抗酸化酵素の合成に必要なミネラルです。亜鉛と一緒にとると効果的です。

ファイトケミカル

植物に含まれる色素、香り、苦みなどの成分です。

プロアントシアニジン

赤ワインやブドウの種子に含まれ、皮膚の成分であるコラーゲンやエラスチンと結合しやすく、活性酸素によるダメージを修復する働きがあります。

カロチノイド

緑黄色野菜に多く含まれる色素成分で、トマトに多く含まれるリコピンは特に抗酸化力が強いことで注目されています。

カテキン

緑茶に多く含まれ、脳内で発生した活性酸素を抑える働きがあります。

他にもコーヒーの香り成分クロロゲン酸や、大豆、味噌、醤油に含まれるサポニンや、ブロッコリーなどアブラナ科の植物だけに含まれるイソチオシアナートと呼ばれるイオウ化合物なども効果があります。
ビタミンEが抗酸化力を失うとビタミンCがEを再生させ、ミネラルは活性酸素を防御するための抗酸化酵素を助けて活性化させ、ポリフェノールとビタミンCをとると効果が高まるなど、お互いに協力しあうので、幅広く野菜や果物などを食べると効果的です。

水素

活性酸素を除去するとして水素も注目を集めています。正常な細胞を攻撃する活性酸素にヒドロキシルラジカルという物質がありますが、水素にはこのヒドロキシルラジカルだけを攻撃し、体内の活性酸素を除去する働きがあります。水素は体内の善玉菌には攻撃しないので、効率的に活性酸素を除去できる成分です

現在、活性酸素除去として、さまざまなサプリメントが販売されています。